英数学館中高インターアクトクラブがチョコ募金を始めます!
見出し画像

英数学館中高インターアクトクラブがチョコ募金を始めます!

英数学館中高インターアクトクラブ(IAC)がNPO法人ACE様と共同でチョコ募金を始めます!

まずはじめに

チョコ募金を始めるにあたり、

「少しでも多くの人に活動を知ってもらいたい!
そのためにはどうすればいいですか?」

と、IACの生徒たちは私たち広報部に声を掛けてくれました。

「ここで発信することで何かお手伝いになれば…。」

との思いから、EISU noteの場を借りて今日はチョコ募金についてご紹介させてください。


チョコ募金を始める理由

家族を支えるために働くしか選択肢がない子どもが、世界中にたくさんいることを皆さんご存じでしょうか?

その数は、世界で1億6000万人。子どもの10人に1人が児童労働をしているといわれています。

ガーナのカカオ農園で、学校に通えず強制労働を強いられている子どもたちも、そのうちの1人です。

ある新聞記事からその事実を知った英数学館中高インターアクトクラブの生徒たちは、自分たちにできることは何かを話し合いました。

そして、自分たちにもできることとしてチョコ募金にたどり着きました。

画像1


チョコ募金とは

チョコ募金とはチョコレートの原料となるカカオを生産するアフリカ・ガーナの子どもたちを児童労働から守るための募金活動です。

児童労働を強いられている子どもの多くは、制服や文房具など通学に必要な物品を持っていません。

ガーナでは幼稚園から中学校まで、義務教育には授業料はかかりませんが、学用品などの準備が難しい家庭がたくさんあります。

例えば5,000円の募金で、学用品一式を提供することができます。

学用品の支給などにより、経済的負担を少しでも減らすことで継続して学校へ通うことのできる子供が増えるよう様々なサポートをしていく活動がチョコ募金です。


IACチョコ募金活動

ここで、私たちインターアクトクラブのチョコ募金活動の詳細をお知らせします。

・目的:カカオ農園で行われている過酷な児童労働から子どもたちを救い、継続して学校に通えるように支援するため
・目標額:200,000円
・期 間:1月11日(仮)~2月25日
・募金先:NPO法人ACE「チョコ募金」
・募金方法:クラウドファンディング
      (※募金開始に合わせて、詳細公表予定)

IACが始めるチョコ募金とは
チョコを買って売り上げの何割かが募金になる。
と、いうものではありません。

生徒からのメッセージ

クラウドファンディング終了までに、英数学館の公式Twitterでたくさんの情報を発信していきます。

私たちの活動が、少しでも多くの人に児童労働の現状を知ってもらうきっかけになればと思います。

少しでも多くの子どもたちを助けたいので、ぜひ募金のご協力をお願いします!

画像2


最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。子供たちのミライが最高の彩りに満ち溢れたものになるよう、私たちも様々な可能性を信じてチャレンジし続けていきますので、何か気になることや質問などありましたら、お気軽にお声がけください。

「スキ」ありがとうございます。これからも奮闘し続けます!
ミライの学校をデザインする奮闘記 / 英数学館小・中・高等学校
西日本で唯一の小学校 - 高校の国際バカロレア・ワールドスクール認定校。「好き」× 「得意」= 世界に生きる「あなただけの武器」を手に入れる学校として、国際バカロレア・英語イマージョン・探究学習など「学びに役立つ情報」を中心に、学校のリアルなお話しをお届けしています。