起業体験プログラムではたらくを楽しもう!
見出し画像

起業体験プログラムではたらくを楽しもう!

先日、英数学館高校のアドバンストクラスで、新しい取り組みがスタートしました!

画像6

新しく始まった『起業体験プログラム』は、これから約8か月間にわたり10回程度の特別授業が実施されるロングラン企画です。

画像4

大浦 佐和(おおうら さわ)
公益社団法人ジャパンチャレンジャープロジェクト
事務局・高校生担当

初回となる今回は、講師に公益財団法人ジャパンチャレンジャープロジェクトより大浦 佐和様をお迎えし「起業体験プログラムではたらくを楽しもう!」と題して特別授業を始めていただきました。


画像5

森元 憲介(もりもと けんすけ)
株式会社 東京証券取引所
金融リテラシーサポート部
JPXアカデミー担当講師・課長

続いて、もう1名の講師として東京証券取引所よりZoomで森元 憲介様をお迎えしました。

森元様の特別授業では『「株式会社」なんていらなくない⁉』と題し、そもそも、株式会社とは?というお話や、お金のこと、証券取引所のこぼれ話など、ここでしか聞けない話に生徒たちは引き込まれ、午後イチの眠気も吹っ飛ぶ楽しい時間となりました。

スクリーンショット 2021-10-26 125300

その後は、ワークシートに自分自身のことなどを記入し、第1回目となる特別授業は終了しました。

画像2

今後は、総合の時間などを使い、高1高2縦割りのゼミでこのワークシートを完成させるなど引き続き『起業体験プログラム』に取り組みます。

最終的には、企業とのコラボなどで高校生だからこそ思いつく商品やサービスを考え、大人に向けて発表ができるようになることを目標としています。

画像5

2022年5月頃まで続くこの『起業体験プログラム』で、一人でも多くの生徒が将来のことを明確にイメージできるようになるといいな~と思いながら、EISU noteはこの取り組みを今後も追い続けてまいります!

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。子供たちのミライが最高の彩りに満ち溢れたものになるよう、私たちも様々な可能性を信じてチャレンジし続けていきますので、何か気になることや質問などありましたら、お気軽にお声がけください。

みなさんの「スキ」が励みになります。これからも頑張ります!
西日本で唯一の小学校 - 高校の国際バカロレア・ワールドスクール認定校。「好き」× 「得意」= 世界に生きる「あなただけの武器」を手に入れる学校として、国際バカロレア・英語イマージョン・探究学習など「学びに役立つ情報」を中心に、学校のリアルなお話しをお届けしています。